石垣島に行ったらオススメみやげ3つ

沖縄石垣島にはたくさんのお土産があります。

べにいもたると、ちんすこう、あなたは何をお土産に選びますか?

だけどそろそろ定番のお土産は飽きてきたと感じていた今日この頃。

ランキングにはなかなか掲載されていないお土産を、実際購入してみたのでご紹介しようと思います。

やし屋の黒糖バームクーヘン


米原ヤエヤマヤシ群落の入口に位置するヤシ屋。ここでバームクーヘンを焼いています。黒糖味と塩味がありますが男性は塩味、女性は黒糖味を選んで購入していくそうです。もちろん試食もありますよ!どちらがお好みか試食して選びましょう。迷ったときはどちらも購入しましょう。

金額が曖昧ですみません。1000円は超えていたと思います。賞味期限は製造日から3週間。

ホテルから空港に行くときにタクシーで立ち寄ってもらおうか考えてましたが、石垣島の半日バス観光(一日観光)に乗車すると米原ヤエヤマヤシの群落が観光スポットに入っていたことに気付き、その時に一緒に購入してきました!!すでに残り3つずつぐらい。ギリギリセーフ。


食べてみると、ふわふわの生地でしっとり。黒糖の味も中心部が濃いめ。口の中がパサパサにはならずに黒糖の余韻がしばらく残ります。甘さも丁度よく、一人で1個まるまる食べれそうな勢い。箱で購入になるので、潰れないように持ち帰るのが大変ですが手荷物で大事に持ち帰りました。本当においしかったです。

お店ではサトウキビをかじらせていただきました。懐かしいと感じつつ、ガジガジチューチュー糖分を摂取しました。

他にも、銀皿タイプ純黒糖や黒蜜も販売されています。

営業時間 9:00~18:00

休み なし

電話 0980-88-2611


しましまストアー波照間産の黒糖&黒蜜


石垣島市街地にあるしましまストアー。ユーグレナモールの近くですが道をグルグル回って少し迷ってしまうかも?

こちらでは波照間産の黒糖と黒蜜が販売されています。


ここの黒糖は波照間島から運ばれています。そしてこの黒蜜。最近はネットで購入可能ですが、せっかくだから現地で購入することを決めていました。

店内に入ってみると、黒蜜発見!即買い。インターネットの価格より安くなっていました。

面白いのが、黒糖詰め放題。少し塊もありますが黒糖粉の詰め放題です。小さなスコップで砂場を崩す感じ。詰めたら袋をトントンしてまた詰め込みます。袋が閉まればOK。パンパンになるまで詰めました。




その他にかわいい雑貨もあります。そんなに大きなお店ではないけれど、欲しいものがきっと見つかるはず。そして、黒蜜の味は・・・。さすが黒糖100%まじりけなしの黒蜜です。おいしい・・・。スーパーで販売されている黒蜜は混ぜ物が多く、黒糖100%じゃないんですよ。100%初めて食べました。黒蜜の余韻が本当に残るけどしつこくない甘さで、色々なものにかけて食べたくなります。石垣市街地ということもあり、お土産購入にはポイント高し!

営業時間 10:30~19:00

休み 木曜日

電話 080-6488-3639



もとむら屋(本村屋)黒糖

ユーグレナモール内にあるお土産屋さん。女性のタクシー運転手さんに聞いたオススメなお土産屋さん。黒糖や独自で作っているべにいもたると、ちんすこう、銀皿の黒糖や黒蜜もあります。味見したらいつものお土産のべにいもたるととちんすこうとは全く違うし、おいしかったです。いつも食べているものに飽きてしまったら、こちらの商品を買うと良いかもしれません(自宅用として)。それに昔ながらの銀皿の黒糖・黒蜜はヤシ屋と同じものを取り扱っています。


さて黒糖なのですが、ここでは西表産と波照間産の塊の黒糖が販売されています。

波照間産・西表産がほとんどで、銀皿の純黒糖は石垣産のものです。石垣産の黒糖を味わいたいなら純黒糖の購入をオススメします。

こちらは日曜日定休で19時には閉店してしまいます。たまに早く閉店してしまうこともあるので早めに行きましょう。

黒糖の味は波照間産が最高級で甘さが強く人気だそうで、西表産は最後に苦みが口の中に広がります。好みによるそうですが、私は波照間産が好きです。ここの黒糖は口の中でスーっと溶けていきます。

5袋で1500円。もちろん1袋から販売されていますよ。若干割高になりますが。

唐人墓の近くに物産センターがあるのですが、ここも同様の商品が揃っています。

それぞれお土産に力が入っているショップばかり。見ているだけでも楽しくなります。まだまだたくさんのショップがありますので、随時更新していこうと思います。

営業時間 9:00~19:00(早めの閉店もあり)

休み 日曜日

電話 0980-88-5621


まとめ

定番のお土産はスーパーでも販売されており、ばらまき土産には最適でしょうが、今回紹介したのは、自宅用のお土産。ばらまけないなかなか高級なお土産です。だけど定番のお土産はばらまき用でも構いませんが、自宅用は少しいいものを購入したいですよね。ぜひ参考にしてみて下さい。

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です