白い恋人パークの割引と6つの魅力

こんにちは!先日、白い恋人パークに行ってきました。

北海道みやげの定番中の定番、そんな白い恋人を作る石屋製菓さんの工場とテーマパーク。さてどんな所なのでしょうか・・・。

白い恋人パークはどんなところ?


白い恋人パーク内には石屋製菓さんの工場があり、その工場を見学・体験コーナー・子供たちが遊べるスペースや石屋製菓さんの作るお菓子を販売しています。そんな白い恋人を存分に楽しんでもらう施設です。その魅力を探ってみましょう!

白い恋人パークの魅力は?

魅力① 白い恋人の焼き上げる香り

白い恋人パーク、その名の通り園内は白い恋人の香りに包まれています。パークの入り口が一番香りが強いです。香りに誘われて入園してしまうかも?っていうぐらい香りが強いのです。おいしそう・・・

魅力② 白い恋人ができるまでの過程を見ることが出来る

白い恋人ができるまで、工場内をガラス越しですが見ることが可能です。あのおいしいお菓子が出来るまでの過程を見ることができるなんてワクワクしませんか?私は大人ですが、だいぶワクワクしてしまいました。有料館内にあります。

魅力➂ 白い恋人を作る体験コーナーがある

白い恋人を自分で作れるのはご存知ですか?販売されている大きさのものではなくハート型の大きなクッキーにチョコレートがサンドされているものを作ります。クッキー生地とチョコレートは白い恋人と同じものを使いますのでご安心を。これが最大の魅力だと思います。自分のクッキーを作り、自分でデコレーションする。自作私の白い恋人です。こちらは有料館内にあります。

自作クッキーの種類

・クッキー作り(期間限定のもの)

・私の白い恋人(焼き上げコース)

・私の白い恋人(お絵かきコース)

・お絵かきクッキー

・型抜きクッキー作り

期間限定のものは少し高額ですが、私の白い恋人(焼き上げ・お絵かき)・お絵かき・型抜きの4つに関しては料金は一律972円(入館料別)。時間があれば焼き上げのほうが面白いと思います。

※体験中はスマホの撮影はあまりできないと思います。食べ物を扱うため、体験する人は事前に手洗い・エプロン・コック帽を渡され消毒を行います。体験しない人に撮影してもらったらよろしいかもしれません。

撮影ができなかったので、自宅で再現しました・・・。


チョコペン(白)1本は料金内に込み。他の色は追加でそれぞれ1本120円ぐらいです。


ハート型のクッキー約14cmぐらいのものです。


お絵かきは、チョコを盛りすぎると固まりにくくなるので注意。下手くそですみません(*´Д`)・・・

お絵かき後、10分ぐらい冷蔵庫で冷やします。


冷やした後は、袋に詰めて・・・


箱に入れて出来上がり!世界に一つだけの自作白い恋人なので、私の白い恋人になってます。

魅力④ チョコレートラウンジ


チョコレートドリンクやチョコレートフォンデュをいただけます。からくり時計塔を眺めながら、チョコを堪能。それ以外にも、パフェやパルフェもあります。周囲にはイギリスのアンティーク家具が並べられています。有料館内にあります。

魅力⑤ キャンディ・ラボ

キャンディを作っているところを見学することが出来ます。みるみるできるキャンディを見ているのも楽しいものです。

魅力⑥ 現地ではそこにしかないおみやげ!

石屋製菓さんは白い恋人が有名ですが、それ以外にもお菓子を作っているのはご存知ですか?空港や駅には販売されていないおみやげかここにはあります。白い恋人パークに行かないと手に入れられないというわけではありませんが(オンラインショップもある為)、見るだけでも楽しいものです。


それ以外にも、

・ローズガーデン

・ガリバータウン

・白い恋人鉄道(大人300円・12歳以下200円・2歳未満無料)

・キッズタウン(一人30分ごとに200円)

があります。

子供も楽しめる施設も充実しています。

白い恋人の割引は?


白い恋人パークの割引についてですが、JALカードを提示して割引を行います。白い恋人工場見学・体験コーナー・チョコレートラウンジは有料館内にあります。こちらを利用するには、入館料を支払わなくてはなりません。

通常料金は・・・。

・高校生以上 600円

・中学生以下 200円

・3歳以下 無料

JALカード提示で600円→500円で入館可能です。100円割引されます。

まとめ

白い恋人パークは大人でも子供でも楽しめ、車で行く方は駐車場も無料!!電車でも地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩10分ぐらいと遠くはありません。札幌に訪れたときにはぜひ立ち寄らてみてはいかがでしょうか。

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です