加賀周遊バス・キャンバスのオススメポイント4つ

加賀温泉周辺を周るのにお得で便利なバスがありましたので、それをリポートさせて頂きます。

加賀温泉ってどこにあるの?

石川県の温泉で加賀温泉郷(山代温泉・山中温泉・片山津温泉)の三温泉のことを言います。


金沢駅から特急では約30分、各駅でも約1時間以内。小松空港からはバスと電車を乗り継いで30~50分ぐらいで到着します。ですが、このキャンバスは本当にすごいのです。小松空港と加賀温泉駅を結ぶバスも出ておりこれに乗車すると、約15分ぐらいで到着してしまうのです・・・。

オススメメリット

加賀温泉駅が中心でまわりやすい

必ずこのバスに乗車する場合は、起点は加賀温泉駅がメインとなっています。最後もこの駅に戻ってきますので、観光後他のバスもしくは電車にアクセスが可能となっています。

パスポートがお得!

チケットの種類は全部で3種類

1日券・・・1000円(増税後1100円)

2日券・・・1200円(増税後1300円)

2日券+3施設利用クーポン・・・1500円

それ以外に、3施設利用クーポンのみ・・・800円もあります。

金額だけみると、2日券+3施設利用クーポンが一番お得と見えます。実際に利用してみると、相当お得ということがわかりました。それは次で説明します。(増税後でも価格は変更ありません)

その中で一番お得なパスポートは?

2日券+3施設利用クーポンです。2日券と比べると300円差だけ。別々に購入すると2000円のところ1500円です。施設はエリア内で指定された施設ですが、300円から1000円までの施設を3か所利用できます。私は温泉巡りをしましたが4か所まわりたかったので、1か所は別に料金を支払いました。一番高い山代温泉古総湯は500円だったので絶対にクーポンで入るようにしました。だいたい一つの施設が460円でしたので、通常4か所1880円のところクーポンで3か所800円!!それと1か所追加したので、1260円で済みました。620円お得にサービスを受けました。

ということは、十分元はとっていますね。

小松空港から加賀温泉のバスもある(その逆もある)

1日5本と少なめですが、飛行機の時間とあえばすごく便利!もちろんパスポートを利用すれば、電車よりも時間はかからないしおよそ30分で到着です。ですが、利用者が少ない時はもっと早く到着してくれるかも?(笑)

キャンバスには運転手さんと車掌さん

バスには滅多にない車掌さん。車掌さんは女性でした。もちろんパスポートや1日券・2日券を購入するときにこの車掌さんが対応します。しかもバスに乗っているとガイドまでしてくれます。ガイドを聞いているのもなかなかおもしろかったです。

メリットがある分、デメリットもお伝えします。

デメリット

バスの本数が限られている

海まわり・山まわり・小松空港のラインと3つのラインがありますが、どれも本数が限られていること。バスを逃すと次が1時間以上の待ち時間ということが・・・。そうすると一気にお得感がなくなり無駄な時間を過ごすことに。

時間が正確

時間が正確なのはメリットなのですが、本当に本数が少ないので時間前にはバス停に必ずいましょう。

一方通行なのが・・・

このバスの特徴が一方通行ということ。逆回りが現在はなく不便と感じることがあります。逆回りの運航も出来るようになると更に便利になりそうですが・・・。

まとめ

加賀温泉郷は利用者も本当に多い観光地です。キャンバスの利用者が増えるともう少しバスの数が増えるかもしれません。それを期待したいところです。加賀温泉郷に行ったときは、キャンバスのパスポートを利用するとお得にまわる事が出来ますよ!

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です