墾丁ムーンベイホテルのオススメポイント5つ


先日台湾の墾丁まで行ってきました。台湾の最南端に位置する台湾のビーチリゾートです。今まで台湾にビーチリゾートというイメージは全く持っていなかった私ですが、行ってみてお宿が本当に安いこと・・・。

東京から飛行機で4時間、バスで2時間半とそこそこのアクセスの良さも少しずつ人気になってきているのでしょうか。そんな墾丁のホテルをご紹介したいと思います。

墾丁ムーンベイホテル(kenting Moon Bay Hotel)


ホテルを自分で予約をしたので、口コミを参考にこちらのホテルに決めました。結構高評価なんですよ。中華圏のホテルで高評価ってあまり聞かないし、期待はしていませんでした。

値段もそこそこ低価格で、高評価って嘘なんじゃないの?と思っていたので宿泊してみてわかったことをリポートします。

実は気になるアメニティ


ミネラルウオーター(無料)、冷蔵庫、バスアメニティ、ドライヤー、テレビ、Wi-fi、有線インターネット、歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、ティッシュなど、思っていたより色々揃ってました。1階には洗濯機も1台あります。

このホテルは金庫はありません。貴重品各自で管理となります。

オススメポイント、メリット

オーシャンビュー!!


リゾートに来たのなら、オーシャンビューがいいですよね!ムーンベイさんは、ほぼ全ての部屋がオーシャンビューなんです。眺めは最高!ちなみにこちらは502号室からの眺めです。

海が近い


目の前の海は遊泳禁止ですが、ビーチで遊ぶ事は可能です。波が高いので禁止だけあって遊泳だけはオススメしません。

静か


墾丁の夜市が行われている大通りから外れている為、大変静かです。徒歩で5~10分ぐらいで大通りに出れますし、不便もありませんでした。

部屋がおしゃれ


各部屋新しくておしゃれです。綺麗に清掃もされていますし、大変快適です。こちらは私が宿泊した部屋の一部です。

シャワーのパワーはなかなかです。海外ではシャワーとトイレは利用前にチェックしましょう。トイレが流れないとか、お湯が出ないとか色々トラブルがありますのでチェックしてから利用しましょう。

またここのホテルはバスタブもあるので、私は本当に嬉しかったです。

サンセットが部屋から見れる


夕方になると、サンセットポイントに行かなくてもサンセットが見ることが可能です。大変綺麗でした。

スタッフの方が親切で優しい

英語も少し話せますが、とても親切で優しいスタッフさんです。一応荷物持ってくれました。ありがたい・・・。わからないことがあれば色々教えてくれます。また1階フロアーの階段の近くに、バスの情報など壁いっぱいに貼ってあります。

がしかし、このホテルにもデメリットはあります。

デメリット

エレベーターがない


全部で6部屋で、そんなに大きくないホテルなのでエレベーターはありません。全て階段で移動なので荷物は自力です。大きいと大変かも。バリアフリーの環境は整っていません。こちらのホテルは4階建てですが、部屋番号は4番台はなく5番台になっていました。一瞬錯覚しますが、台湾では4は縁起の良くない数字とされているので使いません。

フロントに常に人がいるわけではない


チェックイン・チェックアウト時間を知らせておくとその時間にスタッフがやってきます。私は少し早めに到着したせいか、無人のフロントで少し待っていましたが用事があれば電話で呼べるようです。バスの時間の都合で早めにチェックアウトをする場合、チェックアウトの時間も伝えておけば、その時間にスタッフがいますので安心です。夜間(22時以降)は入口に鍵がかかるので、鍵を無くしたり鍵を持たずに外出するとホテルに入れなくなってしまいますので注意が必要です。

朝食がない


基本的に朝食はありません。周辺に朝食が食べられる施設もほとんどありません。コンビニで朝食を済ます事になりました。昼は営業しているお店は少しありますが、ほとんどが夜営業になっています。

まとめ


宿泊する施設によって旅の成功か失敗か、それだけ重要な宿泊施設。どこの宿泊施設もメリット・デメリットがありますが気にならないデメリットであればそれはデメリットではありませんし、それも含めて楽しめるのがいいですね。

私は海が見えるのと静かというのが決め手になりました。あなたは何が決め手ですか?墾丁は沢山のホテル(民宿)があります。ピッタリなホテル探しをしてみてはいかがでしょうか。

*グーグルの地図が古かったので、近所のホテルがポイントになってますが、住所は一緒です。

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です