仙台まで1万円以内で行けるか調べてみた!


こんにちは!

今回は日帰りで仙台まで1万円以内で行けるかどうか調べてみました。

東北の一番大きな玄関口の仙台。仙台駅から1時間以内に位置する秋保温泉や、牛タン・ずんだなどの有名な食べ物が多く、魅力的で東北の都会の仙台。仙台までの交通機関の方法は次の通りです。あくまでも公共の交通機関の利用の場合です。

仙台までの交通機関は?

①新幹線

②高速バス

➂ローカル電車

東京からはこの3種類の方法で行くことが可能です。1万円以内クリアできるでしょうか?

※池袋を基準としてますので、出発地により多少の金額の差異はありますので参考程度にご覧ください。

新幹線


都内から仙台まで、片道自由席で10160円。所要時間は、約2時間15分~30分です。

1万円以内はクリアできず、往復で2万円越え。金券ショップに行っても1万円を少し切るぐらいなので、そんなに大差はない・・・。時間を優先させる方は、当然新幹線でしょう。

高速バス


片道2000円~高くても10000円 夜行便・昼行便あり。所要時間は、6~7時間です。ただし時間がかかりますが、価格は本当に破格のものから高めのものまで多様です。往復で1万円以内はクリア!

https://www.bushikaku.net/

ローカル電車


片道5940円 約7時間かかります。往復で1万円以内はクリアならず。時間もかかるのに1万円以内もクリアできないので、選択肢としてはないかも。

最大滞在時間は?

新幹線

都内始発・仙台最終での滞在時間は13時間可能。

高速バス

日帰りで都内出発の昼行便の場合は仙台に到着が早くても14時です。帰りは夜行便に乗るにしても8時間ほどの滞在。
逆に都内出発を夜行便に仙台出発を昼行便の組み合わせは10~11時間の滞在が可能です。
更に往復夜行便に乗り最大で18時間!驚異の時間が出ました!相当しんどそうですが、最大滞在時間は新幹線より高速バスです。

ローカル電車

始発・最終の組み合わせで、滞在時間は最大6時間可能。滞在時間も一番短いので、やはり選択肢としてはなさそうです。

まとめ


仙台までは、高速バスが本当にお財布にやさしいということがわかりました。時間は新幹線の2~2.5倍とかかるのが難点ではありますが、時間をお金で買うか安さを取るかはあなた次第です。

実際に高速バスを利用し、予約も注意が必要ですがその対応の一部始終の記事も掲載しました。

ご参考までにお読みください。

楽天トラベル高速バス予約を間違えた!トラブルリポート



ウィラーバス10種類のシートを比較してみた!

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です