宮古島からの3大大橋を自転車で渡ってみた!

宮古島から池間島・伊良部島・来間島をそれぞれ自転車で渡ってきました。

自転車の種類は様々ですが、車では体感できない自転車で橋を渡ることをやってみました!

まずは来間大橋から行ってみよう!

来間大橋

来間大橋の概要


宮古島と来間島をつなぐ大橋。全長1690メートルで1995年に開通しました。すぐそばには与那覇前浜ビーチがあり、そこから来間大橋を見ることも出来ます。よく旅行のパンフレットやインスタグラムにも掲載されており、景観がきれいなことで有名です。

宮古島市内平良からどのぐらいかかる?

自転車の種類や選ぶ道によりますが、1時間以内に橋まで行けます。

来間大橋と来間島はどんな道?


この日の自転車はただのママチャリで来間大橋を渡りました。長さはあまりないけれど高低差はきつかった。下りは楽なんですが・・・。そして来間島に突入したとたん急な坂道が・・・。これは登り切れなくて、自転車を引きずりながら入島しました。島の人々は、この橋ができるまでの間フェリーで宮古島に行っていましたが、この坂道の下にフェリー乗り場があったので利用者は大変だったことでしょう。

現在は車や原付で橋を渡り、苦労することは減ったと思います。

橋からの眺めは?

橋を渡ってみましょう!


来間大橋は宮古島を背にした場合、右片側だけ歩道があります。所々に展望ができる場所が設けてあります(写真は上記の通り)。自転車は車道を利用しますが、途中で止まる場合は歩道に自転車を引き上げましょう。ですが私はずっと歩道を走りましたが、誰ともすれ違うことがありませんでしたのでそのままスイスイ行きました。

自転車を漕ぐことに夢中になり、道の写真撮影を忘れてしまいました・・・。

橋の上から与那覇前浜ビーチを見るととてもきれいです。

来間大橋まとめ

普通のママチャリで橋を渡るのは困難ではありませんが、来間島突入直後の坂道は厳しいかと思います。他の自転車を使用すると良いかも。

伊良部大橋

伊良部大橋の概要


宮古島と伊良部島をつなぐ大橋。全長3540メートルで2015年に開通しました。農道としては最長大橋になります。ここの橋もよくインスタグラムに掲載されています。

宮古島市内平良からどのぐらいかかる?

自転車の種類や選ぶ道によりますが、40分程で橋まで行けます。宮古島まもる君まで片道9キロぐらいです。

伊良部大橋と伊良部島はどんな道?


この日の自転車はクロスバイクで伊良部大橋を渡りました。距離があるのでこの自転車を選んだのですが、来間大橋より高低差が更にきつく渡るまで相当時間がかかってしまいました。伊良部島に突入すると坂道はきつくないのですが、地味に長い・・・。

橋からの眺めは?

橋を渡ってみましょう!


伊良部大橋は最後にできた橋ということもあり、両サイドに歩道があります。走りやすさはあります。こちらでも歩道を利用し渡ってみました。所々に展望スポットがありますが、徒歩・自転車以外は橋の上では駐停車できません。ですが、駐停車してる車も見かけます。駐停車して写真を撮りたのはわかりますが、ルールは守りましょう。ですから、自転車はオススメなんです。

伊良部大橋まとめ

アップダウンがきつい橋だが眺めは最高!一番最後にできた橋ということもあり、歩道が両方にあるのも良い。自転車はママチャリはきついので、体力がない人は電動付きがオススメ。体力ある人は、ロード・クロスでも良いのではないでしょうか。

池間大橋

池間大橋の概要


宮古島と池間島をつなぐ大橋。全長1425メートルで1992年に開通しました。宮古島の3つの橋では一番古い橋になります。

宮古島市内平良からどのぐらいかかる?

市街地から一番遠い池間大橋ですが1時間程で橋に到着です。片道20キロぐらいです。

池間大橋と池間島はどんな道?


橋のアップダウンが一番少なくて比較的楽に渡れます。池間島突入後はアップダウンはありますがそこまできつくありません。

橋からの眺めは?

橋を渡ってみましょう!


池間大橋は宮古島を背にした場合、左片側だけ歩道があります。橋が一番狭く感じ、歩道を利用しました。もちろん車の駐停車はできませんが、池間大橋に突入する前に車でも利用できる撮影スポットがありますのでそちらを利用しましょう。ただし、柵の外に出るとすぐ海です。危険な撮影は控えるようにしましょう。

池間大橋まとめ

3つの橋の中では一番短いが、アップダウンも少なくて渡りやすい。ただし、市街地から池間大橋まで、なだらかな坂道がずっと続きます。距離も片道20キロなので電動付き自転車だと楽々でした。

まとめ


橋を作るときに設定したのかもしれませんが、池間大橋からは伊良部大橋と来間大橋が見えるように左サイドに歩道を、伊良部大橋は両方の大橋が見えるように両サイドに歩道を、来間大橋は伊良部大橋と池間大橋が見えるように右サイドに歩道を作ったのかもしれません。また橋まで到達するのに、宮古島の歩道部分は中心部以外はあまり舗装されていなく、自転車で利用しずらい場所もあります。その際には安全を確認した上で車道を利用し、楽しく大橋を渡りましょう。

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です