金沢まで1万円以内で行けるか調べてみた!

金沢・・・。それは一度訪れてみたい場所。加賀100万石と言われた土地でもあります。新幹線が開通するまで、なんとなく北陸って遠いと感じてました。以前は飛行機が一般的でしたが、新幹線が開通してからは、金沢までの観光客は増加傾向にあります。東京人の私でも金沢に行ってみたい!金沢までどれぐらいかかるのだろう?と思い調べてみました。

金沢までの交通機関とその方法とは?

先ほど申し上げた通り、

①新幹線

②飛行機+(電車orバス)

➂高速バス

特急や新幹線を利用しない電車は9時間越えでした・・・。鉄道が好きな方は色々な電車に乗れるので利用するかもしれませんが、そうでない方はまず利用しないですね。終電も到着したころにはありませんでした。

金沢までのルートはそれぞれいくらか?

①新幹線

14110円(片道)

やはり新幹線、1万円で行ける訳がないです。

※新幹線は池袋出発を基準としています。

②飛行機+(電車orバス)

羽田→小松の場合

ANA 1日4往復 8190円~(片道)

JAL 1日6往復 9890円~(片道)

空港から金沢駅まで



電車の場合

普通 45~50分 770円(片道)

特急 35~40分 1530円(片道)

バスの場合

空港リムジンバス 40~55分 1130円(片道)

意外に飛行機のほうが安いんですよね。だけど残念。往復では1万円以内には収まりません。

➂高速バス

3100円~(片道)

さすが高速バス!!驚異の金額です。最安で往復1万円切りました。

高速バスはクリア。

電車は一応調べたんですけどね・・・8360円でした。利用はしませんけどね。

新幹線はあくまでも正規代金です。飛行機より少し高いのですが、新幹線の開通に伴い交通の利便性が一気に向上しました。その分、飛行機は利用者が激減し価格を落とさざるを得ない事になっています。若干JALが高めの設定ですね。(2017年10月出発の場合の最安値で検索)

そして高速バス!なんとも破格の値段です。この値段で金沢に行けてしまうなんて。新幹線の4分の1ほどです。

金沢までの所要時間は?

①新幹線

約3時間

②飛行機+(電車orバス)

約2時間(バス・電車の時間を含む)

➂高速バス

約8時間

各交通機関の所要時間は、飛行機と新幹線の差は1時間とだいぶ狭まっています。やはり便利と感じますよね。高速バスは深夜便で朝には金沢に到着です。少し長く感じるかもしれません。

電車は、驚異の9時間でしたので外します・・・。9時間も電車に揺らていたらさすがに厳しい・・・。

金沢の滞在時間は?

①新幹線

約12時間

②飛行機+(電車orバス)

約8時間

➂高速バス

約14時間

高速バスがやはり長く滞在が可能です。新幹線の利用でも半日はいられますね。飛行機が一番交通機関の時間としては短く済みますが、搭乗手続き等かかり15分前には手続きを終えてなくてはなりませんし最終便が早い。やはりロスが大きいですね。

まとめ


金沢には新幹線か高速バスが便利ということがわかりました。調べたことにより、より身近に感じた金沢。サクッと行って帰ってくることも出来そうです。今まで北陸に足を延ばしたことがないので、知るいいきっかけになりました。

新幹線 14110円

飛行機+電車 8960円(最安)

飛行機+バス 9720円(最安)

高速バス 3100円

新幹線と高速バスの金額差は 11010円でした。

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です