飛騨高山まで1万円以内で行けるか調べてみた!

こんにちは!

今回は飛騨高山です。観光地としては名高い飛騨高山。映画君の名は、の聖地として大変盛り上がっています!東京からは意外に距離もあり日帰りが出来なさそうですが・・・。

公共の交通機関を使って、飛騨高山まで安く行ける方法を調べてみました。

飛騨高山までの交通機関とその方法とは?

①新幹線+特急

②新幹線+バス

➂新幹線+電車

④高速バス

で行くことが可能です。

飛騨高山までの料金と所要時間は?

①新幹線+特急

名古屋経由で、13,930円(片道)。所要時間は5時間ほどです。

残念!1万円では行けずだいぶお高い・・・。

②新幹線+バス

名古屋経由で、13,340円(片道)。所要時間は5時間半ほどです。

こちらも残念!

➂新幹線+電車

富山経由で、14,120円(かがやき利用全席指定・片道)。所要時間5時間半ほどです。

富山経由で、13,660円(はくたか利用自由席・片道)。所要時間6時間ほどです。

名古屋経由で、12,520円(片道)。所要時間は6時間半です。ただし始発で向かっても電車がなく日帰りはできない。

このケースも残念!新幹線を入れるとどうしても高額になってしまいますね・・・。

※電車の交通費はあくまでも目安です。今回は池袋を基準にしています。

④バス

濃飛バスで高山まで直通6,690円(片道)。往復だと少し安くなり12,040円です。所要時間は5時間半。深夜便もあります。新幹線の片道分で済みますね。

残念ですが、さすがに直行で行くので1万円以内は難しい・・・。

だけどバスがダントツ安いし、所要時間もなかなか良い。ただし新宿発の深夜便に乗車したら、早朝の4時半に到着しますので、その間何するかは自分次第ですね(笑)

時期によってはまだ暗い時間になりますし、明るくなったら古い街並みを散歩がてら散策もいいかもしれませんね。

ここからがすごい!高速バスでも名古屋経由の乗り継ぎでなんと破格の3,650円(往路)、3,850円(復路)!!で合計7,500円!!

すごい安いです!所要時間は、乗り継ぎもあるので10時間!!

このケースで1万円以内はクリア!!

結構時間かかりますね・・・。体が耐えられるかどうかですが。

※バスタ新宿を基準にしています。

飛騨高山は行き方がすごく豊富なのですが、電車は少し不便のように感じます。

少し時間がかかりますがバスのほうが利便性があるようです。

飛騨高山の滞在時間は?

①約8時間

②約8時間

➂約5時間

④直通の場合は約12時間(期間限定)。名古屋経由の場合は約8時間だが名古屋→新宿は深夜便の運航になるので、実質日帰りは難しい。東京駅到着だと約4時間ぐらいしか滞在できないことになる。

まとめ


滞在時間を考慮すると、飛騨高山の直通バスを利用したほうが良さそう。また往路名古屋経由、復路新宿直通もなかなかいいかもしれない。

飛騨高山直通の場合は、往復12,040円。

片道名古屋経由の場合は10,640円という結果になりました。

1万円以内は、高速バス名古経由だけでしたが選択肢が幅広いことがわかりました。

飛騨高山・・・。日帰りは難しいと感じていましたがどうやら日帰りでも行けそうです。不安材料(体力面・ずっと座っている・酔い・眠れない)はあるものの、クリアできれば楽しめそうですね!

コード スニペットをコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です